NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

アシックスの安全靴

新しい安全靴を買いました。

アシックスのCP103というモデルです。

f:id:hinokinatsume:20190527220926j:image

 

■安全靴って?

 なにやら聞き慣れない種類の靴ですが、要はつま先に芯が入っていて足を保護してくれる靴です。

 ウチのような物流業や、鉄工所、建築関係などで働いている人が履いています。

 先芯は鉄製またはガラス繊維で強化された樹脂製です。冒頭のCP103は後者の、軽量な樹脂先芯が使われています。

f:id:hinokinatsume:20190527222148j:image

よく見るとつま先が分厚い…

 

 しかしいくら安全靴だからといっても、でっかい鉄のカタマリ(鋼材など)を落としたらどうなるかわかりません。耐荷重は樹脂先芯で500㎏、鋼鉄でも1tぐらいまでです。

 そうですねぇ、例えばフォークリフトのタイヤで踏まれたらヤバいですね。ウチの倉庫にある2.5tカウンター式のフォークリフト。標準的なバッテリーフォークリフトですが、こいつは自重だけで約4.2tありますから、ざっくりいえば、タイヤ1輪の荷重が1tてことです。骨折ぐらいで済めばいいけど。

 …ゼッタイ踏まれたくない。

 

 樹脂先芯の安全靴は軽量で、スニーカーのようなカジュアルなデザインが特徴的です。厳密には『セーフティスニーカー』といって『安全靴』ではありませんが、軽く履き心地がよく、通気性も良いので蒸れにくい。物流関係などの軽作業で使われることが多いです。最近は大工やクロス屋など建築現場の職人さんも履いています。

 

 アシックスというと、街歩きのスニーカーではなんだかぱっとしない印象ですが、安全靴では頭ひとつ抜きんでている存在です。これを一度使ったら他のはもう使いたくない!というぐらい。値段はやや高価ですが、品質がよく長持ちするので妥当な値段でしょう。僕は3足の安全靴をローテーションで履いていますが、2年以上は持ちます。

 大手メーカーではミズノも安全靴を作っていますが、履き心地や快適性、細部の作りは一寸及ばない印象ですね。。。

 

 それから、ホームセンターで売っている安い安全靴はいけません。濡れた場所で滑るし、靴自体が数ヵ月しか持ちませんから。安物買いのナントカです。

 宅急便のようにドライバーが走り回る忙しい運送会社だと、2,000円の靴は2か月、3,000円のは3か月、6,000円で半年持つなんていわれてます 笑

 コレけっこう当たってますよ:)