NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

本当に必要ですか、そのクルマ

◆小さな子供を巻き添えにする交通事故が続いています。

 15日に千葉県で起きた事故では、砂場の子供たちを守って女性の保育士さんが足首の骨を折る重症を負いました。65歳のドライバーは『車が急発進した』などと言っているらしい(そんなわけあるか!!)

 

 もう どこで遊べばいいのかわかりませんね。

 急にこんな事故が増えたのか、以前から多かったのか。報道されていないものも当然ありますから、こんなことは日本中で毎日のように起きているのかもしれません。

 国や自動車メーカーは、本気で対策する気があるのでしょうか。

 法律や免許制度を大きく見直す必要があるように思えてなりません。

 

f:id:hinokinatsume:20190516233518j:plain

 まあ、あまり厳しくして車が売れなくなったら税収が減りますね。

 自動車メーカーも利益が減ったら株主に責められますし。

 いやいや、よくわかりますよ。

 大人は、子供たちの未来よりもお金が大切なんだね。

 哀しいね。。

 

 私にも小学生の娘がいます。自分の子どもは事故に巻き込まれない、なんて保障はありません。断じて他人事ではない。

 

 父は今年70歳を迎えます。最近の報道を見て免許を返納する気になったようです。

 もともと『車は動けばいい』なんて考えの人なので、免許にもさほど執着心はなかったのだろうと思います。すでに車は手放しており、近々本当に返納する気なのでしょう。

 都市部は公共交通機関も充実していますし、普段の買い物には自転車があればいい。少し坂道の多い地域ですが、電動アシスト車なら楽に行けます。いまの電動アシスト付き自転車はすごく性能がいいです。

 だいたい車を維持するお金を計算したら、頻繁にタクシーを利用したってお釣りがきます。車はとてもお金のかかるものなんです。

 それ、本当に必要ですか?

 

 

 そう遠くないうちに、自動運転があたりまえの時代がやってくるでしょう。人間が自ら運転することはなくなります。自分でハンドルを握ると保険適用外になったり、一定以上の速度は出なくなるなど、制限をかけるといいかもしれません。

 そしたら 飲酒運転も、居眠り運転も、踏み間違いも、なくなります。

 そんな時代が早く訪れてくれることを切に願います。