NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

ロードバイク ヘッドパーツの組み込み

 こんにちは:)

 連休で時間だけはたっぷりあるので、サクサク組んでいきたいと思います。 

hinokinatsume.hatenablog.com 

 とりあえず ヘッドパーツのベアリングを組みました。

f:id:hinokinatsume:20190505001717j:image

 ここに組み込みます。上下に1個ずつです。

f:id:hinokinatsume:20190504235732j:image

 カートリッジベアリングなのでヘッドチューブにセットするだけで良いんですが、ピナレロは数あるイタリアメーカーの中でも珍しい、そして超めんどくさい圧入式のヘッドパーツを採用しています。

 メンテナンス性はとっても悪いです。

 なんでこんな設計になっとるんや…

 

f:id:hinokinatsume:20190505000109j:image

 下玉押し(クラウンレース)はフロントフォークに圧入されています。

 だいたいフロントフォークを抜いたらヘッドパーツもコロンと落ちてくるもんですが、ピナレロのはどっちも圧入です。なので特殊工具を使って抜きます。工具をセットしたらハンマーでガンガン叩いて抜く。ちょっと待って本当にこれで合ってんの?と不安になりますが、合ってます。

 本気でぶっ叩くと数発で抜けます。

 

f:id:hinokinatsume:20190505000214j:image

 このヘッドパーツのベアリングは「6806-2RS(両側接触ゴムシール型)」という汎用品が使われていました。

 純正品を自転車店で買うとやたら高価らしいのですが、

実は通販で普通に手に入ります。

 通販のほうがもちろん安いです。500~600円ぐらいです。

 なんでしたらNTN日本精工など、国産の高品質ベアリングにするのもカンタンです(汎用品だからね!)。ガタが出たらモノタロウあたりでベアリングだけ買ってきて自分で打ち換えると大変リーズナブルですね。めんどくさいけど。

 

 組み込み・取り外しに必要な工具は、プレスフィット方式のBB30用の工具がそのまま使えます。 「BB30 Removal Tools」と検索するとたくさん見つかります。

f:id:hinokinatsume:20190505000352j:image

 ステム、シートポスト、ボトムブラケットなども組みました。

 この状態でフロントフォークも圧入されてます。

 今日はここまで。