NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

自転車用品のレビュー:ROSWHEEL リアサイドバッグ 20L

 こんにちは。

 こないだ帰宅途中に自転車でハデに吹っ飛びました(たぶん段差で引っかかった)。

 どこをどうぶつけたのかわかりませんが、左肩と左ヒジにでっかい内出血ができて、左手が血まみれになって、あと右太ももがものすげぇ痛いです。どうも横向きに一回転したような気がします。

 左手あがらないし足が痛くてしゃがめないし普通に歩くのも辛いんでヒィヒィ言いながら働いてます。もしかして病院行ったほうがいいんじゃないのこれ。まあ骨は折れてなさそうだけど。

 

 いい気になって夜道でスピード出すもんじゃない。

 自爆でケガとかアホすぎるぜ…(´・ω・`) 

 

 

 さて、本題です。

 通勤自転車にサイドバッグをつけました。

f:id:hinokinatsume:20190413152425j:image

 いままではリアキャリアの上にカバンを縛って固定していましたが、いまいち不安定なんですよね。段差で跳ねると右に左にズレて落ちそうになったりしますし。でもデイパックを背負って走るとめっちゃ暑い(たぶん夏はもっとヤバい)のでそれは避けたい。

 …という理由でサイドバッグを選びました。

 

 サイドバッグ、パニアバッグ などのワードで検索かけるといろいろな商品が見られると思います。有名なのはオーストリッチとか、オルトリーブなんかですね。

 今回 僕が買ったのはこれです。

 なんとなく漂うチャイナ感。お察しのとおりMade in Chinaでございます。 

 ただ品質は想像していたより良かったです。1回使って窓から投げ捨てたくなるようなハズレ商品もありますが、これは良いほうのMade in Chinaでした。安くて品質が良いというのはすごいことですね。

 

 リアキャリアとの固定は、一世代前のオルトリーブのサイドバッグと同じ構造。上側のラッチと下側のツメでキャリアに引っかけます。引き上げたときラッチが自然に外れる仕組みも同じ。こんなそっくり真似ていいんですかね 笑

f:id:hinokinatsume:20190413152457j:image

f:id:hinokinatsume:20190413152512j:image

 わざと段差も走ってみましたが、しっかり固定されていてガタつきもありません。普通に走っていて外れることはまずなさそうです。

 

 防水素材らしい生地はわりと薄手。ちょっとゴムっぽい臭いがします。

 開け口はロールアップ式で、多少融通がききます。これはファスナーより良いです。ロールアップ式のオルトリーブのバックパックは豪雨の中でも浸水しませんでした。この手のバッグの開け口は、これが正解だと思います。 

 あと、バッグの中にポケットや仕切りはなく空っぽです。どうぞ自由に使ってください、って感じですね。20Lの容量は普通のデイパックぐらい。僕は会社の上着やお弁当、水筒、タオルなんかを入れていますが、まだ少し余裕があります。

 

 残念なのは、底が丸くなっているせいで自立しないことです。内部の底も丸いので、荷物を詰めると変な感じがします。自立してくれたほうが便利だと思うんですけどね。なんでわざわざ丸く設計してあるんだろう??

 細かいところを挙げれば、ラッチを留めているボルトの精度がいまいち(すぐナメそう)だったり、付属のショルダーストラップがしょぼいとか…まあでも値段が安いから仕方ないかな。価格相応です。

f:id:hinokinatsume:20190413152547j:image

 後ろから。けっこう横に出てますね。河川敷なんかによくある車止めのゲートなどには注意が必要です。たぶん引っかけると脱落します。

 

 100点満点とはいいませんが、自転車通勤でデイパック背負っている人にはいいと思う。背中が暑いのとか、肩こりがなくなって楽になります。

 有り体にいえばオルトリーブの廉価版って感じですが、道具として日常的に使う分には僕はこういうので十分です。

 また気付いたことがあれば書いていきたいと思います:)