NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

備忘録:てんかん治療 途中経過

■現在の処方薬

デパケンR100㎎…5錠

・マイスタン5㎎…1錠

・ビムパット50㎎ …3錠+0.5錠

 

 少し薬が増えました、ビムパットを0.5錠だけ。

 これから、3ヵ月おきに増量していくそうです。「1錠の半分」でどれだけ変化があるのか…ちょっと疑問に思う部分もありますが、少しずつ増やしていかなければならないので仕方がありません。なにしろ副作用が怖い。

 あと、今回は血液検査もしました。抗てんかん薬はどれも血中濃度を見ながら投与量を増やしていくようなので、これは定期的にやっています。有効な血中濃度を維持して、中毒にならないようバランスを取るためです(僕の場合はまだ投与量が少ないですけどね)。

 ついでにコレステロールとかγ-GTPとかいろんな数値も出るので、数ヵ月おきに健康診断やってるようなものです 笑

 いまの注射針はすごく細くて痛みはあまり感じませんが、あの腕にぷすっと刺される瞬間は、どうも身構えてしまう。ベテランの看護師さんのときは全然痛くないです。これは本当にそう思う:)

 

 一年前を振り返ってみると、症状は格段に改善しています。緩やかではあるけれど効果は出ているわけです。

 いま発作が起こるのはだいたい週に2~3回ぐらい。極端な睡眠不足や身体が疲労しているときなどに出やすいようですが、休日で睡眠時間がズレるなど、睡眠のリズムに変化があるときにも発作が出やすいように思います。

 といっても眠っているとき(または眠りの浅いとき)に出ることがほとんどなので、あまり自覚はないんですけどね。頻度が減っていることを考えると、このまま少しずつ薬を増やしていけば完全に発作を抑えられるのかもしれません。

 

  次回の診察は4月の予定。