NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

歯医者さん

■子供の歯磨き

 

 先週のこと、子供の歯に虫歯が見つかりました。

 

 奥歯(乳歯)のひとつに小さな穴が開いていたそうです。

 いつも歯磨きを適当にやっていたツケが回ってきたわけだ。いちおう僕や妻はちゃんと歯磨きができているか毎日確認していたし、仕上げ磨きもしていたけれど、奥の隅々まではなかなか気が付かないものです。実際そこが不十分だったから虫歯にまで至ってしまったわけで、まあ言い訳のしようもありません。小学2年生の歯磨きなんて、一人でしっかりできてるわけないですからね、半分以上は親の責任です。うーん。

 

 で、今日、歯医者さんで問題の虫歯を削ってきたんですが、どうもちょうどよく神経が通っていたらしく、削るだけで相当痛い思いをしたらしい。あんまり痛いもんだから、麻酔を打ったそうなんです(先生は「お勧めしませんよ」って言ってたようですが…)

 一度でも経験された方はわかると思いますが、麻酔の注射って歯茎に打つとめちゃくちゃ痛いんですよアレ。拷問かよってレベルです。ていうか拷問です。先生が鬼に見えます。そりゃ、口の中に針ぶっ刺すんだから、痛いに決まってますよね。大人でも涙目になると思う(僕は歯列矯正で子供のころ麻酔の注射を散々打たれたので、アレが痛いのは身に染みてます)

 

 しかし、どんなに痛かろうが治療するのが歯医者さんの仕事なので仕方がありません。この世の終わりのごとくギャンギャン泣き叫んだ娘は、歯科助手のお姉さんに毎日きちんと歯磨きをすることを約束して帰ってきたのでした。

 たぶん歯磨きの大切さが身に染みたと思います。虫歯になったら、きっとまた同じ目にあうんだ…と娘は思ったことでしょう。よりによって楽しい楽しいクリスマスの翌日にこれである。それこそ天国から地獄に叩き落された気分だったろうね。よく頑張ったね。

 

f:id:hinokinatsume:20181226231925j:image

 慰めついでにかわいいカップをひとつ買ってもらったみたいです。

 

ちなみに僕は虫歯はほとんどできたことがありません。反対に妻は虫歯ができやすいようなので、体質的なものもあるかもしれませんね。。。

 娘が歯磨きキライにならないように、もう少し気を付けて見てあげようと思います:)