NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

タルトタタン風 リンゴのパンケーキ

■シンプルなリンゴのパンケーキ

 

 タルト・タタンはフランスの焼き菓子。キャラメリゼしたリンゴとパイ生地を型に詰めて、オーブンで焼いたものです。

f:id:hinokinatsume:20181212224741j:plain
 ある日のこと、実家からたくさんのリンゴが送られてきました。ええ、箱で。

(いや、リンゴは好きだし嬉しいんですけどね、量がね…)

 ただひたすら剥いて食べるのも大変なので、リンゴの食べ方を考えていこうと思います。

 

 品種は「サンふじ」です。

 甘みと酸味のバランスが良く、果汁感とシャキッとした歯ごたえのある品種ですね。今回はこれを使ってパンケーキを作ります。僕は製菓に関してはド素人なので、多少ヘンなところがあっても大目に見てください。笑

 パンケーキの生地はホットケーキミックスで作っています。フライパンで作れるので時間もかからず、失敗しにくいやり方です:)

 

 まず、はじめにリンゴ煮を作ります。

■リンゴ煮の分量

・リンゴ 1個

・グラニュー糖 大さじ3

・無塩バター 10g

・レモン汁、シナモン 少々(お好みで)

 皮をむき、櫛切りにしたリンゴにグラニュー糖をまぶしてしばらく置き、水分が出てきたら火にかけます(弱火)。

f:id:hinokinatsume:20181212223920j:image

 リンゴから水分が出てくるので、やわらかくなるまで煮ていきましょう。この時間に生地を作ります(下記)。

 水が減ってきたら無塩バター、レモン汁、シナモンを加えます。

f:id:hinokinatsume:20181212223942j:image

 さらに煮詰めて、ほんのりカラメル色になったら火を止めます。

f:id:hinokinatsume:20181212224020j:image

※タルト・タタンの場合はカラメルを作ってからリンゴを加え、炒めて(キャラメリゼ)作ります

 

 リンゴ煮を作る合間に生地を作ります。

■生地の分量

ホットケーキミックス 150g

・玉子(全卵) 1個

・牛乳 70ml

・オリーブオイル 大さじ1

・シナモンシュガー 小さじ1/3程度

 普通のホットケーキ生地よりは少し固めです。 

f:id:hinokinatsume:20181212224657j:image

 リンゴ煮が出来上がったら、薄くバターを塗ったフライパンにリンゴ煮を敷き詰め、生地を流し込みます。ここで砕いたナッツやアーモンドを足したりすると、食感が楽しめておもしろいかも。

f:id:hinokinatsume:20181212224638j:image

 フタをして弱火にかけ、7~8分待ちます。ここは、ほったらかしでOKです。この間に洗い物を済ませます。笑

 生地が膨らんでくるので、竹串を刺して生地がついてこなければOKです(火を通しすぎると固くなってしまうので注意してください)。粗熱が取れるまで蒸らし、ひっくり返して適当な大きさにカットします。

f:id:hinokinatsume:20181212224726j:image

 粉砂糖を振って、シロップをかければできあがりです。

f:id:hinokinatsume:20181212224806j:image

 ホイップクリームやアイスクリームを添えてもおいしそうですね!

 子どもにも好評だったので、また作ってみたいと思います:)