NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

チネリ XLR8R5 組みあがりました

■とりあえず20kmほど試走してみる

 

 先週末には走れる状態になっていましたが… 記事にするのが遅くなりました

f:id:hinokinatsume:20181125160727j:plain

 なかなか渋い佇まい。カーボンフレームでシルバーは珍しいですね。

 XLR8R5のフレームには「コロンバス エクセラレーターマックス」というカーボンチューブが使われています。下位モデルの『エストラーダ』はとても上品な乗り味だったようですが、これはどうでしょうね。

 フルカーボンフレームはコルナゴC40 B-stay、Extream-powerの2台しか経験がないので(それも贅沢な話ですが)、インプレ的なことが書けるほど経験値がありません。

 20kmほど乗った感想としては、コルナゴのように「もっと踏め~」ってフレームが要求してくるような印象はないです(そのぶん疲れません)が、踏めば気持ちよく進んでくれます。フロントフォークは見た目のわりにソフト、ちょっと頼りない。もう少し剛性感があっても良い気がしますね。。

 加速が良くてグイグイ進むフレームは乗っていて非常に気持ちいいですが、どこまでも踏めそうな感覚があるやつはアブナイです。猛烈に加速する快感の代償として身体はクタクタに疲れます。なにしろ乗ってる人間は一緒ですからね。笑 

f:id:hinokinatsume:20181125161011j:plain

 サドルはサンマルコ・エラチタニウム。もうとっくに廃版なので探してもなかなか状態の良いものが出てきません。いろいろ試しましたけど、これが一番座り心地がいい。次点でフィジーク・アリアンテ、アリオネあたりですかね。 

 

 サドルやハンドルの位置は、あらかじめ前の自転車から採寸しています。

 身長が同じ人でも手足の長さは少し違うし、身体の柔軟性や筋力によってハンドルとサドルの距離や落差が変わります。大事なところです。自分の寸法は把握しておいたほうがなにかと役に立ちます。 

f:id:hinokinatsume:20181107225913j:plain

f:id:hinokinatsume:20181125160802j:plain

 今回チェーンは余っていたシマノCN-6701を使っています。67系アルテグラの10速用ナローチェーンです。カンパとシマノのチェーンはちょっとだけ幅が違いますが、実は普通に使えます。というか、むしろ駆動音はシマノチェーンのほうが若干静かになるような気もします。

 具体的に言及すると、チェーンのコマの間隔=ピッチはシマノもカンパも12.7mm。これは規格が決まっていたはずです。幅(外寸)については10速用チェーンでシマノが5.88㎜、カンパは5.90㎜。ほんと微妙な差。0.02㎜なんて誤差の範囲やろ…

 まあ、こういうのは普通に動けばオッケーです:)