NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

おもいでのイタリア車 

COLNAGO MasterOlympic

 

 1990年代前半、まだ鉄のフレームが主流だった古い時代のものです。日本にも当時たくさん輸入されたので、好きな方はまだ乗っているかも?

 フルメッキの下地に独特の凝ったペイントがコルナゴの特徴で、高級品はだいたいどれもこんな雰囲気で塗られていました。遠目で見てもすぐわかります。

 もう何年も前に売ってしまいましたが、手放して後悔しているモノの筆頭です…

f:id:hinokinatsume:20181020214225j:plain

 10速のエルゴパワーを改造して(わざわざ変速メカを抜いて軽量化してありました)、Wレバーで変速という趣味丸出しの構成。

 ちょっと今じゃ考えられませんネ。

 

 細身のスチールパイプが美しく、華奢な雰囲気を感じさせますが、乗り心地は固いです。おまけに重いです。100kmも乗ったら辛くなってきます。これに比べたら現代のカーボンフレームは天国のようです。しかし「重くて固い」かわりにやたらよく進むので、当時何台か持っていた中でこれが一番気に入っていました。基本的にはパワーのある人向けなんじゃないかなと思います。

 自動車でイタリア製を買うのはかなり勇気が要りそうですが、自転車はピナレロコルナゴ、カレラ、ビアンキイタ車ばかり買っている気がする:)