NAtsume.note

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

8月31日は、野菜の日

■今日は何の日?

 

 前回の飛び出し自転車とぶつかった左手の痛みがなかなか引かないので病院へ行ったら「アンタこれ骨折してるよ」と先生に言われた僕ですこんばんは。

 どうも薬指の骨にヒビが入っていたらしいです。

 そりゃ痛いわ('ω')

 

 人生で骨折はこれで2度目です。

 前のときは、トラックの荷台で作業中に足を踏み外して転落しまして。手をついたら手首の骨が剥離骨折、ペンも持てないくらい手が腫れました(ホント痛かった 笑)。倉庫でも製品を落として足の骨が折れたなんて話はたまに聞くので、怪我をしやすい?業界ではあります。何事もまず安全が大事ですね。

 もちろんヘルメット・安全靴は着用していますが。。。

 人間、自分が思っているより頑丈じゃないですからね。

f:id:hinokinatsume:20180831234935j:plain

 

 

■8月31日は「8・3・1(ヤ・サ・イ)」で野菜の日だそうです。

f:id:hinokinatsume:20180901000401j:plain

 お野菜、食べてますか?と聞かれると、僕はあまり食べていないというのが正直なところです(食べたほうが身体のためには良いと理解はしていますよ)。

 

 日本人の野菜の消費量は1980年代から減少傾向にあり、食生活の多様化・洋風化の影響が大きく表れているようです。緑黄色野菜の消費に関してはあまり変化していないようですが、白菜や大根、ほうれん草などの減少傾向はずっと続いています。

 意外なことに米国のほうが野菜の消費は増加傾向にあり、「一人あたりの野菜の摂取量」も日本より米国のほうが多いんです。特に若者世代では野菜の摂取への意識が高い傾向にあるそうです。

 アメリカ人の食生活って肉とポテトとピザがメインのようなイメージをもっていましたが、肉どころかむしろ野菜をたくさん食べているとは知りませんでした。浅学で恥ずかしい限りです。日本で野菜を食べるというとサラダか炒め物になりがちですが、米国ではサラダ以外にもスムージーやジュース、蒸し物、焼き野菜など食べ方のバリエーションが豊富なことも摂取量が多い理由のひとつだそうです。

 たしかに朝の時間がないときでもスムージーやジュースなら手軽に摂れますね。。

 

 ちなみに一日あたりの野菜の摂取目標量は350gです。

 これ、なかなか多いですよね。

 サラダじゃちょっと難しいかな~:)