natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

Apple AirPodsを買ってみた

■コードがないって素晴らしい

 

 いまさらですが、AppleのワイヤレスイヤホンAirPodsを買ってみました。

f:id:hinokinatsume:20180624205144j:plain

 

 通勤電車の中で音楽を聴いたりするとき、普段はiPhone付属のイヤホン「EarPods」を使っていました。付属品にしては思いのほか良い音で、移動中に使うなら十分かな、と思えるものです。

 このイヤホン、iPhone7以降はLightning端子しかないため、充電しながらでは使えないこと。そしてポケットにiPhoneを入れているとコードの取り回しがかなり苦しい。ここらへんが残念なところです(特にコードの根元はすぐ断線しそう)。

 また、有線では仕方ない部分ではありますが、コードが絡まりやすいのは困ったものです。カバンの中で盛大に絡まってしまうとけっこうイライラしますね。。。

 そんなわけで前々から「AirPods」には興味津々でした。なにしろ左右のイヤホンをつなぐコードさえないんですから。

  

 

■実際に使ってみた

 使い勝手が非常にイイです。ペアリングは最初の一回だけで、あとは耳につければ自動で繋がります。外すと一時停止、また耳につけなおすと再生。ケースに収納すると電源オフ(=充電)になります。それと、本体の外側をダブルタップするとSiriが起動できます。Bluetoothで気になる使用中の音切れ、ノイズもなく、音の遅れもほとんど気付かないレベル。

 こりゃー売れるわ。楽だもの。笑

 

 「耳から出たうどん」とか言われていますが、デザイン的にはApple製品らしいシンプルかつ未来的な形状で、なかなか良いと思います。コードがないっていうのは本当に良いです。服やカバンにコードが引っ張られることもないし、タッチノイズもありません。これだけ小さいとうっかり落としそうで心配ですが、そんな人には別売で左右をつなぐネックストラップもあります。

 ケースに収納した状態でiPhoneに近づけると、AirPodsとケースそれぞれのバッテリー残量が表示されます。さすがに良くできてますね。

f:id:hinokinatsume:20180627221922p:plain

 

f:id:hinokinatsume:20180624223612j:plain

f:id:hinokinatsume:20180624223640j:plain

 大きさはこの程度。

 ケースはZIPPOのオイルライターと同じくらいで、少し厚みがあります。

 

 音質的には、付属品のEarPodsとそれほど変わりません。「フラットでバランスの良い音」といったら良いでしょうか。耳に引っかけるだけのインナーイヤー型なので、どうしても外からの音も聞こえてしまいます(=音漏れもします)が、そこそこ低音も出ていて聴きやすい音質です。長時間聴いていても疲れにくいと思います。

 

 AirPodsのポイントは完全ワイヤレスと、使い勝手の良さ(特にiOSとの親和性の高さ)でしょうか。音楽を聴くのに必要なアクションが少なく、気軽に使えるのも良いところです。コードがないというだけで、音楽に触れる距離がものすごい近くなった気がします。同様の製品も一気に増えましたし、技術の進化を感じます。

 

 こういうアイテムが手元にあるなんて、子供の頃は想像もできませんでした。

 朝いつも乗る電車ではワイヤレスイヤホンを使っている人はそう多くないですが、これから次第に増えていくんじゃないかと予感させてくれます:)