natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

自転車で日焼けする

■淀川河川敷

 

 梅雨の時期というのに雲ひとつないイイ天気。

 予報を見ると明日から雨じゃないの!これはもう今日行くしかない!ということで午前中だけロードバイクで出かけました。なんだか久々な気がします。

f:id:hinokinatsume:20180617200541j:plain

f:id:hinokinatsume:20180617200603j:plain

淀川/毛馬水門

 

 淀川と旧淀川の分岐点にあり、水門、閘門、排水機場等の施設があります。早朝はロードバイクで待ち合わせしている人が多いポイントです。

 淀川河川敷の道路はところどころ車止めがあったり、路面の悪いところがあったり、週末は草野球やサッカーなどの試合が行われているなど、あまりロードバイク向けではないかもしれません。信号がないところは良いですが、人やボールが急に出てくるかもしれない怖さがあります。ゆっくり走る分には問題ないので、むやみに飛ばさないことですね。

 

 20代前半まで都内に住んでいた僕の目からは、東京の河川敷(多摩川、荒川、江戸川あたり)のほうが自転車のことも考えて整備されている感じがします。あっちは競輪場もあって現役の選手が走っていたりするし、そもそも利用者の数が全然違うんでしょう。

 

 それにしても日差しがけっこうキツかったです…

 アームカバーをつけていましたが、境目のところは軽く日焼けしてました。真夏もガンガン走っている人たちはだいたい自転車焼けしています。

「上腕と太ももにくっきり境目がある」

「首の後ろだけ焼けている(前傾姿勢のため)」

「手の甲は白いのに指が焼けている(指切りグローブを着けるから)」

 などなど、ヘンな焼け方です 笑

 

 そういえば、女性はどうしているんだろう??外を走る以上はどうしたって日焼けすると思うんですが…(女性のロードバイク乗りが身近にいないので、そのへんよくわかりません)