natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

今日のごはん

■ハッシュドビーフ

f:id:hinokinatsume:20180513195018j:plain

 新玉ねぎの季節なので、玉ねぎたっぷりのハッシュドビーフを作りました。牛肉200g、新玉ねぎ中3個(薄切りにします)。玉ねぎはよく炒めると甘みが出て美味しいです。本当はマッシュルームを使いたいところですが、子供があまり好まないので、シーフードミックスを入れてみました。ルウは市販のものを使っています。

 盛り付けについてはライスの盛り方にもコツがありますが、ソースとライスは7:3または8:2にするときれいに見えます。

 

■クリームオニオンスープ

f:id:hinokinatsume:20180513195030j:plain

 玉ねぎはミキサーで細かくしておきます。鍋にバターを溶かし、薄力粉を焦げないように注意しながら混ぜます。ペースト状にした玉ねぎを加えて混ぜ、牛乳と生クリームを少しずつ加えます。コンソメ少々+塩で味を調え、パセリを散らしてできあがり。薄力粉を入れる量でトロトロ具合が変わってきます。

 

■タコとオレンジ、キュウリのマリネ

f:id:hinokinatsume:20180513194959j:plain

 タコ、キュウリは乱切りして軽く塩をふっておきます。オレンジは果肉だけ削いでひと口サイズに。材料をボウルに合わせて、オリーブオイル、コショウ少々を加え、サッとあえたらできあがり。15分ほど冷蔵庫におくと味が馴染みます。オレンジの風味を残すあっさりした味付けです。

 ワインビネガーで味をつけたい場合、オリーブオイルとビネガーは3:1の割合で使います。また、調味料を加える順番は、塩 → コショウ → ビネガー → オリーブオイルの順で、加えるたびに混ぜます。オイルは先に入れてしまうと味がつきません。

 

■椎茸のパン粉焼き

f:id:hinokinatsume:20180513194943j:plain

 パン粉、パセリ、塩、みじん切りのニンニク、コショウ少々を混ぜ合わせて、石突きを取った椎茸の上に盛ります。オリーブオイルをスプーンで回しかけ、オーブンで10分焼きます(軽く焼き目がついたらOK)。とってもカンタンです。

 上にのせるのはパン粉とマヨネーズを混ぜたやつでも美味しいですよ!

 

 椎茸のパン粉焼きはニンニクが入っていて、子供にはちょっとウケないかもしれんな~…なんて予感はしていました(予想通りちょっとしか食べませんでした・笑)。さらに残念なことに、マリネのほうも子供ウケはよくなかったです…けっこうマイルドに作ったのにな~(T_T)

 

 

 最後にひとつ、調理を始めてから包丁がいまいち切れないかも?なんて思ったときに、すぐに切れ味を復活させる方法を書いておきたいと思います。

f:id:hinokinatsume:20180513195731j:plain

 お皿の裏にある円環状のザラザラした部分。この部分を「高台」といいます。

 ここに湿らせた包丁を斜めに当てて、同じ角度のままシャッシャッと砥ぎます。何回か繰り返すと少し切れ味が良くなっているはずです。

 あくまで応急処置ですが、けっこう使える裏技ですよ:)