natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

ヘルメットについて

■頭を守るヘルメット

 スポーツサイクルに乗るならヘルメットはぜひとも被りましょう。「暑い」「カッコ悪い」「キノコ頭になるのが嫌」などのネガティブな意見も耳にしますが、なによりもまず「頭を守るため」という大事なことを忘れてはいけません。

f:id:hinokinatsume:20180207232551j:plain

 自転車で転倒すると肩から落ちることが多いですが、スピードが出ていたりして派手にいくと頭から落ちることもあります。車とぶつかって吹っ飛ばされるときはだいたい頭から落ちます。肩なら鎖骨が折れるぐらいで済むでしょうけれど、もし頭から落ちてヘルメットがなかったら…

 頭を強打して後遺障害なんてことも、ありえない話ではないわけです。なってから後悔しても遅いのです。僕は過去にロードバイク転倒してヘルメットが割れたことがあります(しばらく意識も飛んでました)。たぶん何も着けていなければ頭を骨折していたと思います…

 だから本当はママチャリも幼児車もヘルメットを着用したほうが良いと(個人的には)思っています。

 

 

■ 自転車用のヘルメット

f:id:hinokinatsume:20180207234757j:plain

 自転車用ヘルメットは、発泡スチロールの帽体に樹脂の外装を接着させた構造が一般的です。工事現場にいる建設会社の兄ちゃんが被っているドカヘルと同じぐらいの防御力はあるんじゃないでしょうか。僕も仕事場でフォークリフトに乗るのでドカヘルを被っていますが、あんなもんでもやっぱり着けないよりはマシです。

 

 僕はLAZER「O2」を使っています。ベルギーのメーカーです。

 海外メーカー製は帽体の形が欧米人むけで、横幅のきつい製品もよく見かけますが、このメーカーは頭頂部のダイヤル(赤いところ)を回すと、ヘルメット全体に仕込まれたワイヤーが締まって自然なフィット感が得られる、という構造になっています。なかなかよく考えられており、頭に合わせやすいです。

 

 こんなスカスカで頭なんて守れるのか?!と思う方もいるかもしれませんが、案外しっかりしています。頭を直にぶつけるよりずっと安全なのは間違いないです。

 穴が開いているのは見た目どおり空冷のため。ヘルメット自体の通気性もありますが、夏は頭に直射日光が当たってしまうので、ヘルメットを着用していたほうが暑さを感じにくいのです。ついでに毛根にも優しい。

 

 ヘルメットはなるべく軽くて通気性の良いものを選びたいですね:)