natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

焼きネギと鶏の生姜焼き

生姜焼き

 普通、生姜焼きといえば豚肉だと思いますが、鶏もも肉で作ってもけっこう美味しいんです。僕は昼のお弁当は自分で作っていますが、だいたいこれが入ることが多いですね。週3〜4日は食べているかもしれません。

 飲食店で働いていたころ、賄いの食事でもよく作りました。時間が限られているので、賄いは手早く作れて、ご飯がすすむ系のメニューが多かったです。暇なときはビーフシチューとか油淋鶏とか、少し手間のかかる賄いを作ることも。一か月分の予算が決まっているだけでメニューはなんでもOKだったので、賄い作るのは楽しかったです。上手くやりくりすれば豪華な賄いがでてきたりします 笑

 

 生姜焼きはいつもなら玉ねぎと一緒に炒めますが、冷蔵庫に余っていたエノキ茸と、少し育ってしまった白ネギがあったので、これを使ってしまいます。一皮むいて3㎝ほどの長さに切り、焼きネギに。鶏肉は酒と塩で先に下味をつけておきます。

 生姜焼きのタレは醤油、みりん、酒を同量。あとは砂糖と、おろし生姜です。

f:id:hinokinatsume:20180121212742j:plain

 

 生姜焼きはけっこう人によって好みが違うメニューです。

 同じ豚肉でも安いこま切れから、バラ肉、肩ロース、中にはポークソテーみたいな厚いのじゃないと、なんて人もいますね。玉ねぎを入れるかどうかも違いますし(僕は玉ねぎ入ってるのが好きです)。たぶん、その人の育ってきた環境で「生姜焼きはこれ」っていう意識が作られるんでしょうね:)