natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

ロードバイクのシューズとペダル

 Giro RUMBLE VR

 自転車用のシューズを新しくしました。

 シューレースのあるカジュアルなやつです。街乗り用です。

f:id:hinokinatsume:20180107225915j:plain

f:id:hinokinatsume:20180107230033j:plain

 ソールは滑りにくいビブラムソールになっています。クリートを取り付ける部分にはフタがしてありますね。これを外して金属のクリートを装着します。

 サイズは42です。僕は甲高幅広の典型的な日本人足で、幅の細いシューズ(ex.アディダス、ナイキとか)は履けませんが、これは大丈夫でした。

 

 学生時代からずっとSIDIのロードシューズを使っていましたが、最近はフラットペダルにスニーカーで乗ることが多くなりました。それほど距離を走らないときは普段着で乗っていくので、気軽に乗り降りできるスニーカーのほうが都合がいいんですよね。それに、街歩きの服装にロードシューズは合わなさすぎます。ただの変な人です。

 

 ロードシューズは「歩く」ことはカケラほども考えられていないので、靴底はカーボン成形で硬く、滑り止めもわずかしかありません。タイルの上や濡れたところでは滑りまくりです。ヘルメットにジャージ姿のロードバイク乗りがコンビニでペンギン歩きになっているのは100%シューズのせいです。

 僕もトイレの濡れたタイルやコンビニの床で滑ってコケたことが何度かあります。あれは、ものすごく恥ずかしいです。。。 

 

f:id:hinokinatsume:20180114115754j:plain

 ペダルはド定番のシマノPD-A520。これ、15年ぐらい前から変わらず売っているような気がするけど、もっと昔からあるんだろうか…

 

f:id:hinokinatsume:20180114115911j:plain

 ペダルの脱着には15㎜のレンチを使います。

 右側は正ネジ(時計回りで締まる)、左側は逆ネジ(時計回りで緩む)です。どちらも後ろに向かって回せば緩むと覚えておくとよいです。右を緩めるときはチェーンリングで怪我をしないよう注意しましょう。うっかりぶつけると手に刺さりますので。

 

f:id:hinokinatsume:20180114141712j:plain

 ネジ山には薄くグリスを塗ってから取り付けます。固着防止のためです。

 このペダルは固定力を調整することができますが、もともとかなり強く固定されるようなので、少し弱めにしておきます。最弱でもしっかりはまります。

 

 シマノSPDは金属クリートなのでカチンッと硬質な音がします。馴染むまではけっこう硬いので、必ず何度か付け外しして感触を確かめてから乗り出しましょう。

 立ちゴケすると恥ずかしいですしネ:)