natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

リクセンカウル その後

 ミニベロをお買い物仕様にするべく導入したリクセンカウル。

 2か月ほど使用したので、実際の使用感について簡単にまとめてみました。

f:id:hinokinatsume:20180111173607j:plain

◆購入費用

 Amazonにて購入。

 ショッパーコンフォートミニ/7,223円、アタッチメントKR810/4,029円。

 正直いって高いと思います。モノとしては生地も丈夫でしっかりしていますし、取り外しできるKLICK fixの使い勝手が非常に良く、おおむね満足してはいますが。

そこそこ需要はあると思うので、国内メーカーから同様のものが(できれば、もう少しリーズナブルだとなお良い)出てくれると嬉しいですね。

 

◆大きさについて

 うちの場合は、このバッグで3~4人分の夕食の買い物が収まります。ちょっと小さいけど意外に入るし、こんなもんかな?という印象。レジ袋を家から1枚持っていき、上を結んでおくと走行中に中身が落ちなくて安全です。

f:id:hinokinatsume:20180111173645j:plain

 ↑ まだまだ余裕で入ります。

 

 「ショッパーコンフォートミニ」はまとめ買いをする人には容量が小さいです。もっと大きなバッグもありますが、あまりデカいと買いすぎてしまいそうな気がします。僕はこれで良いかな。もっとも、大は小を兼ねるとも言いますが…

 いまのところ買い物が入りきらなくて困ったことはありません。リアキャリアを追加したので、もし入らなくてもキャリアに積めばよいのです。

 

◆エコバッグとして

 近頃はレジ袋を有料にしたスーパーが増えましたね。

 うちの近所では、西友とイオンが有料、ライフは無料ですがレジ袋なしにすると2ポイント還元、イズミヤは同じくレジ袋なしで2円引きとなっています。たかが2円、されど2円です。すっかり習慣になり、レジ袋はほとんど使わなくなりました。レジに並んだときに見ていると、マイバッグ持参の方もけっこういますね。

 

◆その他 気付いたこと

 ハンドルバーやステムに装着すると操舵性にかなり影響します。ミニベロのクイックなハンドリングが落ち着くので、ハンドルバーをちゃんと保持してさえいれば、走行中はかえって安定しています。

 一番不安定になるのが買い物を終えてショッパーミニを自転車に装着するときです。片足スタンドではグラグラ動いて危ないので、両足で接地するスタンドに変えたほうが良いかもしれないと感じています。

 それから、ショッパーシリーズには口の部分にフレームが入っていますが、中に何も入れていないときは自然と畳んだ状態になります。コンパクトになって良いのですが、買い物カゴから中身を移し替えるとき、ちょっと入れにくいです。

 薄手の袋に一度入れてから袋ごとすっぽり収めるほうが入れやすいので、何か一枚あると便利かなと思います。僕はレジ袋を一枚持っていきます。

 防水性に関しては期待できません。レインカバーも付属していますが、防水生地ではないので、せいぜい小雨程度まででしょうね。

 

 リクセンカウルの魅力は、ボタン一つで取り外しできること、アタッチメントを装着しておけば複数の自転車で同じバッグを使いまわせること、あとバッグの種類が豊富なのが良いですね。

 ショッパー系でも大小2つのバッグを用意しておき、たくさんまとめ買いするときは大きいほうを、少ないときは小さいのを持っていくなど、内容に合わせて使い分けるのが良いかもしれません。

 ロードバイク、ミニベロなど、カゴのない自転車にはイイですよ:)