natsume.blog

Something about cars, bikes, cooking and many other things.

リクセンカウルのバッグを付けてみた

買い物自転車のマークローザにフロントバッグを付けました。

やっぱり物を入れる場所があると便利です。

f:id:hinokinatsume:20171112173824j:plain

f:id:hinokinatsume:20171112173751j:plain

■リクセンカウル ショッパーコンフォートミニ KF833

■同 アタッチメント KR810

バッグにいっぱいまで詰めてこの状態。何かちょっと前上がりな気もしますが、このアタッチメントはこういうもんらしいです。角度の調整ができないので、そのあたりは取り付ける自転車のヘッド角に依存します。

もっとサイズの大きなバッグもありますが、小径車には似合わないだろうと小型のものを選択。これでも13Lの容量があり、夕飯の買い物には十分でした。あまり詰め込むと重たくなって危ないし。

リクセンカウルの優れているところは、アタッチメントを介して簡単にバッグを装着できることです。外すときは上のボタンを押すだけ。そしてそのまま買い物バッグになります。これは便利そうです。

荷物の入った重たいバッグを、ハンドルバーやステムにマウントすると操舵性に大きく影響すると思いますが、どうでしょうね。しばらく使ってみて問題があるようなら別の方法を考えましょう。

f:id:hinokinatsume:20171112174420j:plain

バッグはこういう買い物バッグ以外にも、本格的なツーリングバッグやザックなどの大きな荷物を固定できるラック、ラタンの可愛いカゴなど、いろいろと用意されています。アタッチメントもハンドルやステムに固定するものの他に、シートポストに固定するタイプもあり、後方にバッグをもってきたいときに都合が良いです。

リクセンカウルは少々値段が張るのが難点ですが(バッグ類ってけっこう関税かかるらしいですね…)、他に代用できるものがないので試しに購入してみました。それにしっかりした作りで丈夫そうです。値段なりの働きはしてもらいたいところ。